スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
革とレースのキーホルダー



自転車のカギのキーホルダーがボロボロになってしまったので、

レザークラフトに初挑戦して、自分で作りました。



昔は新しことを始めるときは、道具格好から入っていったのですが、

広~く、浅~く、いろいろ手を出す性格だということをやっと学習しました!


なので今回はなるべく家にあるものでシンプルに作りたいと思います。





革の裏を半分処理


革の裏面(床面)なのですが、右半分黒くなっているのが分かりますか?

そこは手を加えた部分です。




初めは、革を切ってスタンプして、を開けるだけ。

こんなシンプルな物を作る予定でした。



BUT 床面がボロボロ落ちてきてしまいました。まわりが汚れます。

やはり、キレイにしないとダメなようです。



本来なら、「トコノール」や「トコフィニッシュ」という液体で磨くのですが、

私が持っているわけがないので家にあるもので代用しましょう♪




成分を調べると”のり”や”ワックス”のようです。


なーんだ、のりで固めているだけなんだ


ということで、ボンドを水で薄め、乾かないうちにビンの底でごりごり擦りこみました。

それが上の写真の黒い部分です。


ただ、ボンドだと硬くなり、しなやかさがなくなります。

トコノール」や「トコフィニッシュ」ではそんなことないようです。





水を落とし


さて、木工用ボンドは水溶性です。

自転車のカギはで使うもの、に濡れることもあるでしょう。

水に濡れてヌルヌル・ベトベトのボンドに戻ってしまったら困ります!

なので水を落として実験です。このまま放置します。





水を落とし15分後


15分後見に行くと、もう表面に水はなく革に吸収されていました。

ボンドに戻ってベタベタすることはなくしっとり柔らかい感じになりました。



えっ、本当に15分後の写真かって? では次の写真を見てください。







水を落とし15分後を横から


革が水分を吸い取ったので、断面(コバ)の色が左右で違いますね。

ボンドのおかげで、毛羽立ちもちゃんと押さえられているでしょ?








水を落とし15分後を表から


それからもう一つ心配なのが、「スタンプのインクが雨で落ちてしまわないか」ということ。

例によって、いつものごとく、ステイズオンオペークでスタンプしました。

革にスタンプは◎です!


写真の矢印を境に、水を吸っているのと乾いている部分にわかれています。

結論から言うと、水を吸っても落ちませんでした!!



使っている摩擦で徐々に薄くなることはありそうですが、

いっぺんに落ちて、他の物を汚したりはしなさそうです。




断面(コバ)の処理もしたくなりました。

やはり専用の道具がありますが、私が持っているはずがありません(^^;(^^;

プラスチックでこすったり、ボロ布でみがきました。



穴だけは専用の道具・ポンチで開けました。

カルトナージュをやっていたころ買った物です。


あれ、過去形だ。やめたわけではないのですが。  お休み中?順番待ち?・・・かな?







↓ステイズオンオペーク(コットンホワイト) 【定価より安く買えるのは楽天でココだけでした】



↓ステイズオンクリーナー 【楽天最安値のお店です】


ステイズオン専用のクリーナーその名もステイズオンクリーナー(そのまんま!)

オペークは油性なのでインクを落とすのに絶対必要なので一緒に買いました。






そうそう、言い忘れていました!


スタンプする革の汚れ落としやスタンプ雨や汚れをはじくスプレーは

クツやカバンのお手入れに使っているものを使いました。





とりとめなく長くなってしまいました。大丈夫だよってあなたはクリック!
↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
てづくり : 皮革・レザークラフト
本皮自転車キーホルダー19個


本皮のキーホルダー19個が全部出来上がりました!!


英字柄 と レース柄の2種類です♪


でも、全部違います。 手づくりならではですね。





英字とレース、どちらが好きですか?

私は読めないくせに英字柄が好きです。


あっ、英字と言うより文字柄ですね(^^; フランス語の柄もありますし。(^^;(^^;









実際に使っているところ


耐久実験の為、先に完成させた自分用のその後です。


上の写真のとおり、特に問題ありません!

心配していたスタンプのインクのかすれや消えもありませんでした。







裏もOK


裏も大丈夫です。

処理をしていない半分も、あいかわらずケバってますがポロポロ落ちてくることはなくなったようです。


みがいた方は、使い初めと特に変わりありません♪






レースもOK


レースも切りっぱなしですが、ほつれたり黒ずんだりしていません。



なので、最低限の耐久性はある。ってことにしたいと思います。




よかった~~、これで安心して人様に差し上げられる~~~。

あとはコレを欲しいと思ってくださる方がいるかどうかだわ。


何を作っても最終的な問題はここに行き着くのよね~。(^^)





それからコレを押したいと思ってくださる方がいるかどうかだわ!
↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


てづくり : 皮革・レザークラフト
 | HOME | 

出会いたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。